Sponsored Link


スキーのリフトが怖い・・・でも怖い乗り物ではないんやで!

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。


あなたはリフトが怖いと思ったことはありますか?
小さいころリフトから落ちたなどトラウマになってしまうこともあるのです・・・
今回はリフトが怖い時、どうすればいいか伝授します!

スキーのリフトが怖い時、どうすれば良いか?

スキーのリフトは事故が起こりやすく、トラウマになりスキーも怖くなるというのは良くあることです。
「お進みください」のアナウンスでも体が緊張してしまってという方いるそうです。
ですが、その恐怖を克服した時、リフトは楽しいものになっていきます!

乗る時リフトが高速で迫ってくる感じが怖いかもしれません。
衝撃も少しありますし。
そういう場合は係員さんに「減速してください」と声かけましょう!
快く減速してくれます。

あとは慣れですかね・・・
滑ることが好きなら滑れることを想像すると怖さは和らぐかもしれません!

〜まとめ〜

私はリフトに乗る時に地面にスキー板が刺さり、前にド派手落ち、進んできたリフトに頭をぶつけました。
ですが、私はトラウマにならずに済みました。
自分の中で良くあることで自己解決してしまったからでしょうか(笑)
あなたもリフトを楽しみましょう!


Sponsored Link




コメントを残す

*

サブコンテンツ

100記事到達!

ついに100記事到達しました!その報告!

こんにちは、こんばんは、おはようございます!
つりポンヌです!

つりポンヌdeリサーチを見てくれている方に感謝!
記事を毎回読んでくれている方もそうでない方も記事に足を踏み入れてくださり、
ありがとうございます!  その報告記事その100記事目


結果!技術!速さ!にこだわる 「スカルプD」とは、どんな商品なのか?

このページの先頭へ